Facebook Icon  Twitter Icon

Ultra ヘルプ

出品のコツ

撮影方法と撮影箇所は?

商品の魅力や状態がしっかりと伝わるように撮影しましょう。画像は文章より状態が伝わるため、撮影の仕方によって売買が左右されるといっても過言ではありません。

ultra ultra

撮影のコツ

1. 背景とバランス

背景はシンプルな場所を選んで撮影するようにしましょう。被写体と背景が同化してしまう場所や、不要なものが映り込む場所は撮影に適しません。衣類であれば壁やドアに吊るして撮影するとシンプルに伝わりやすい画像に仕上がります。また被写体は、画像全体の60~80%に抑えるとバランスの取れた画像になります。

2. 自然光で自然な色合い

撮影した画像は暗かったり、被写体が白飛びしていたりしませんか?自然な色合いの画像に仕上げるには、自然光がベストです。フラッシュ撮影や、暗い部屋では自然な色合いを出すことは困難です。日中にレースカーテンを引くなどして光を和らげ、自然な光を使用してみましょう。

3. 画像加工アプリはNG

スマホのアプリによる画像加工は避けましょう。被写体の色や質感を大きく変えてしまい、状態を忠実に伝えることができません。不鮮明な画像が原因でクレームやキャンセルなども発生する場合もあるため、画像加工アプリの使用はおすすめしません。

撮影箇所の優先順位は?

限られた掲載枚数で、商品の魅力と購入者の求める情報を伝える必要があります。

ultra

1. 全体像

2. 傷や汚れ箇所

3. 後ろ側

多くの場合、この優先順位が最も必要とされる情報です。また斜めや下側から撮影するなど、撮影アングルを工夫してみましょう。

値段設定や販売タイミングはどうしたら良い?

市場価格は、季節や流行と共に変動します。適した値段設定や販売タイミングによって、売れ安い商品となるため工夫してみましょう。

ultra ultra

値段設定

まず、売りたい商品の類似品をインターネットで探し、相場の幅を確認しましょう。類似品が多く出回っている場合や、あなたの商品とネット最安値の商品との状態が同等の場合は、1円でも安くすると売れやすくなります。

著しく状態の悪い商品の場合は、市場価格よりも大幅に価格を下げてみましょう。そして、大幅に値段を下げた理由を記載してみてください。その理由に対する共感を得ることができれば、販売価格と購入者のニーズがマッチして売れやすくなります。直せば使える物、性能に関わらない欠損など、具体的に改善策や妥協策も記載する事でより共感されやすくなります。

また、海外への販売ルートを持ったユーザーもいるという事を意識してみましょう。日本では流行が終わった商品も、海外では未だ流行っている物や、今から注目される商品かもしれません。海外の動向などを調べて価格設定を工夫することもおすすめです。

販売タイミング

売りたい商品はシーズン物や流行品ではないですか?市場の購買動向は季節やイベント、流行などによっても変わります。販売タイミングを見計らうことで売れやすく、より高値で売却する事も期待できます。一般的に給料日後の月末や、6月と12月のボーナス支給後は購買意欲が高まる傾向にあります。

衣類:1シーズン前

家具/家電:引っ越しシーズンの春と夏と年末

スマホ/家電/自動車:新型発売の時期

パーティ/コスプレ用品:ハロウィンやクリスマスなどのイベント時期

その他:入学、卒業、節句、婚礼、出産、新築などの増える時期

衣類であれば需要が高まる1シーズン前が出品のタイミングです。例えば、冬服であれば秋の始まりころ、一般的に冬物が売り出される時期に合わせて出品してみましょう。

家具や家電など、生活に必要な物を販売する場合は、2月後半~4月前半と12月頃の引っ越しシーズンがねらい目です。商品の具体的な詳細、引き取りの際の注意点などを明記してアピールしてみましょう。

なかなか売れないときは?

魅力的な商品も、ユーザーの検索にヒットしないと見つけてもらえません。売却の期限がある場合も、効果的な売れやすい商品に仕上げるために工夫してみましょう。

商品タイトルと商品詳細文の修正

ウルトラマーケットの検索システムは、トルと詳細文、関連キーワードに含まれるキーワードをもとに検索されます。不明確で不十分なキーワード設定では、なかなか検索ヒットしない場合もあります。適切なキーワードを十分含む商品に仕上げましょう。

商品タトルは明確で必要なキーワードを含んでいますか?

関連キーワードは適切なキーワードを入力していますか?

商品詳細文はわかりやすく十分な情報が記載されていますか?

また、商品詳細文は基本情報の他、使用感なども含んであなたの商品を忠実にわかりやすく伝えましょう。購入者目線に立ってみて、どのような商品がわかりやすく興味が持てるかを工夫しましょう。

追加オプション

シルバーショップとゴールドショップのアカウントで使用可能な機能も、追加オプションとして必要な時だけ、個人アカウントと一般ショップでも使用できます。

追加画像15枚掲載(150円/1商品)
個人アカウントと一般ショップは通常3枚の画像掲載が可能です。この機能は、通常3枚の画像掲載を最大15枚まで追加掲載できる追加オプションです。詳細画像を掲載する必要がある商品や、よりアピールできる商品に仕上げたい場合に使用します。

  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択
  • 画像を
    選択

検索連動型プロモーション(200円/3日、400円/7日)

検索結果ページの特別枠であなたの商品を優先表示します。

1. 検索キーワードにあなたの商品が当てはまる場合に優先表示

2. 検索エリアにあなたの出品地が当てはまる場合に優先表示

ユーザーの検索方法に連動して表示され、より興味のあるユーザーの目に留まります。短期間で売却したい場合に効果的です。

ultra

ホームページプロモーション(4000円/1ヵ月)日)

ショップのロゴと、最大10枚の選択した商品をウルトラマーケットのホームページで特別宣伝します。全国に販路拡大したい場合に使用します。ホームページプロモーションは、ゴールドショップのみ使用できるプレミアムオプションです。

ultra